スグに借りたい!それならコレだけ今すぐ準備しよう!

今すぐ借りたい!ってときにどうすればいいか分からないことありませんか?
結局、何も準備できなくて借りられなかったとか、悔しい思いをした方もいることでしょう。

では、とりあえず今すぐ借りたい!ってときに最低限必要なことを紹介していきましょう。

50万円未満の借入を希望している例
消費者金融会社の窓口に行ってる時間もないなんて時は、インターネットからの申込で借入が出来ます。パソコンを使ってもいいですし、携帯からでも申し込み可能です。
その場合、申し込みサイトにアクセスして必要事項を入力します、あとは本人確認書類をスキャンしたり写真に取って指定されたメールアドレスに送信するだけで審査が進みます。

その時の本人確認書類とは運転免許証や健康保険証、パスポートのうちいずれかになります。
外国籍の方は在留カード、特別永住者証明書などになります。つまり自分を証明できる書類さえ準備できればそれだけで借入申込が可能なのです。

50万円以上の借入を希望している例
前述と同じようにインターネット経由で申込が可能となります。ただし、その場合に必要となる書類は本人確認書類に加えて

収入証明が必要となる場合が大半です。
収入証明が出来る書類には、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のいずれかになります。
給与明細書の場合は、一般的に最低でも直近2か月分が必要になります。
このように希望額によって必要な書類は変わってきます。
いずれにしてもこれらの書類を準備すれば最短で30分程度で審査が行われ、融資可能となった場合は、大半の消費者金融では14:00までに申し込み完了で即日の振込みも可能となるのです。
14:00を過ぎた場合は翌日以降の振込みとなるようです。当然振込みとなりますので、振込先の銀行口座情報は別途必要になります。

今すぐお金が必要!という場合、ほとんどが50万円未満でしょうから身分証明さえあれば借入が出来るということになりますね。ただ、審査はしっかりと行われますから書類が揃っているからといって確実に融資してもらえるかどうかは分かりません。
申込ブラックには気を付けて!

既に複数の業者から借入している場合や、遅延履歴がある場合などは融資を拒否される可能性が高くなるでしょう。拒否されたからといって、複数の業者に立て続けに申込を行う行為はオススメできません。申込ブラックとして履歴が残ってしまうからです。

1社で拒否された場合は、多くても2社程度にしておくべきでしょう。手当たりしだいに申込してしまっては、後々の借入申込にも影響してしまいます。

レイク契約経験談【学生が親バレせずに契約出来るのか?】

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月28日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未成年者のキャッシングについて」です。

次のブログ記事は「消費者金融のランキングサイトの使い方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。